Intervew

インタビュー

曲渕 充

Magaribuchi Mitsuru

この仕事の面白みを教えてください!

形のないものからの出来上がったときの達成感です。
決してキレイではない仕事ですが、モノを造る工程の仕事は沢山あります。
この仕事の良いところは、最初から終わり、つまり形の全くないところから製品として形になるまでの工程すべてに携わることが出来るんです。
これは、流れ作業の仕事では味わえない魅力だと思います。

東邦鋳造所の好きなところはどこですか?

仕事中はもちろんみんな真剣ですが、日頃からのコミュニケーションが取れているので仕事も円滑にチームワークよく仕事が出来ているところです。

社員としての将来の夢を教えてください!

お客様に満足頂ける品質と
納期に対応し、幅広い分野で使われるアルミ鋳物を鋳造していきたいです。

従業員みんなが将来、東邦鋳造所で働いてて良かったと思える会社にしてゆきたいです。

未来の仲間にメッセージ

アナログな製造方法の業界でありますが、今後は3DCADや3Dプリンター等も導入し作業工程や管理面でデジタル化を取入れて行く事になります。
その時にはやはり若い発想とデジタルな技術力が必要です。
そして職人としての技術を融合し、今後のものづくりに必要とされるためには、これまでの製造業としての枠組み以外からの人材も必要と考えています。
もちろん、現場男子も大歓迎です!

山口 直

Yamaguchi Nao

仕事の面白みを教えてください!

みんな同じかもしれませんが、型を開けた時の製品が出来上がっていた時の達成感です。
ベテランの先輩もおられますが、30代が中心で実は全員が素人からはじめてこの会社で作業や技術を学んでいるところが、この会社の面白みが感じられる部分なのかなと思います。

東邦鋳造所の好きなところはどこですか?

なんと言いましてもチームワークの良いところです。
みんなでBBQやスポーツをしたりすることもあります。
仕事の相談もしやすい雰囲気で、温かく指導してもらえます。

社員としての将来の夢を教えてください!

従業員が30人から50人規模の会社になり会社組織図を一から見直して作りかえることができればいいなと思います。

品質管理部や生産管理部をつくり部署ごとに責任者を立てます。

責任者じゃないからと言ってただ作業するだけじゃなく、作業効率を考える社員教育も必要になってくると思うので、3ヶ月に1回とかで意見交換の場をつくりたいと思います。

その結果一人一人の技術や考え方の向上につながりいろんな分野の仕事が出来るようになり、会社としても成長できればいいと思います。

未来の仲間にメッセージ

とりあえず、飛び込んで来てもらいたいです。
もちろん、仕事には向き不向きはあると思いますが、想像だけではなく実際に経験してそこで考えてみて下さい。

森本 房雄

社員としての将来の夢を教えてください!

これからの東邦鋳造所としては、品質及び生産管理、一人一人のレベルの向上で、それが出来れば自然と生産能力が上がると思います。

人を育てる事や設備、新しいことへの挑戦により得る物が有り、それをリアルタイムに現場へフィードバック出来れば高品質なものへとつながると思っています。

同業者さんからは、「東邦さんの品質はクオリティー高いです」と言って頂けるように会社と共に、日々成長していければ良いと思います。

村井 孝聡

社員としての将来の夢を教えてください!

具体的に言うのは難しいですが、機械化が有効なものは機械化を進めていき、作業効率や作業能力の更なる向上をはかりたいと思います。

鋳物の精度には限界があると思いますが、もっと精度の高い商品など幅広い鋳物の製造に携わりたいです。

将来的には「こんな仕事は東邦さんじゃないと!」と業界で言われるように、東邦鋳造所の名前をブランド化していけたらいいなと思います。